change your region: U.S. Europe India France Germany Netherlands China
Language: 日本 English
サイトマップ | 検索> 
 
Click for information on how to contact us.Click for information about who we are.Click for print formatted product literature.Click to fill out our customer satisfaction survey.Click for information on whic trade shows we will be attending.
ろ過
プロセス用ろ過
プロセス用装置
研究用ろ過
ディスポバッグ&MBTセット
研究用透析
実験器具類
細胞培養関連製品
クロマトグラフィ関係
手術室用消耗部品
OEM・プライベートブランド

We are ISO 9001:2008 certified

ろ過の基礎

ろ過とは、多孔性の仕切りを利用して溶液中に懸濁あるいは溶解している成分を分離する技術です。分離は、成分のサイズや分子量に基づいて行われます。ろ過を利用することにより、遠心分離・溶媒相交換・その他生成物に対する損傷を伴う方法を行う必要はなくなります。

選択的透過性をもつ仕切りを挟んで加圧あるいは減圧することで、あたかも「ふるい」のように分離を進めます。

分子量の比較的大きい溶質が仕切りによって透過を阻止される一方で、比較的小さい成分はろ液として溶媒とともに仕切りをすり抜けます。

ろ過の分類は、不透過成分と細孔径に基づいて行われます。スペクトラムは、粗ろ過・精密ろ過・限外ろ過、それぞれに対応する分離フィルターを幅広い品揃えで提供しております。

粗ろ過


粗ろ過は、様々なタイプのろ過の中で最もシンプルでかつ最もコストが低く抑えられるので、5μm以上の粒子のろ過方法として普遍的に利用されてきました。スペクトラムは、粗ろ過のあらゆるニーズに対処するためにSpectra Mesh®フィルターを多種取り揃えております。メッシュ径は5μmから1mmまで対応しています。材料高分子についてもいくつかの種類を揃えています。
研究用粗ろ過

精密ろ過


本来、精密ろ過は、顕微鏡でようやく見ることのできる粒子あるいは微生物(細胞、マクロファージ、大きいウィルス様粒子、細胞の破片)の分離手段として説明されています。精密ろ過(MF)は、細孔径0.05~0.5µmの膜を用いた分離を表現しています。

スペクトラムは、3種の中空糸クロスフロー精密ろ過膜を用意致しました。細孔径については20nm~0.5µm、表面積については6cm2~13.9m2 の各種製品を揃えております。
研究用精密ろ過   中空糸タンジェンシャルフロー精密ろ過

限外ろ過


溶けている溶質は、1~1000kDと幅広い分子量を持ち、「分子形状」も多岐に渡るので、膜の透過阻止特性を一律に表現することはできません。そのため、スペクトラムは、限外ろ過膜の細孔について、ほぼ95%が透過阻止される名目上の分画分子量(MWCO)により間接的に表示しています。

スペクトラムは、蛋白吸着性の低いポリスルフォン中空糸膜を提供しています。分画分子量は、10kD、50kD、400kD、500kD(20nm)、1000kD(0.05µm)、また、表面積は8cm2から5.1m2まで用意しております。
中空糸タンジェンシャルフロー限外ろ過

ろ過の参考ページ

スペクトラム製品の競合品に対する利点
弊社中空糸膜 比較資料
プロセス用モジュールのスケールアップ用品揃え
アプリケーションガイド
薬品耐用性チャート
細孔径チャート
hi dave
copyright © 1995-2017 Spectrum, Inc. All rights reserved | プライバシーポリシー | よくある質問