Spectrum Labs, the leader in filtration and laboratory dialysis.
 
Click for information on how to contact us.Click for information about who we are.Click for print formatted product literature.Click to fill out our customer satisfaction survey.Click for information on whic trade shows we will be attending.
ろ過
ディスポバッグ&MBTセット
研究用透析
膜透析
機能的透析
実験器具類
細胞培養関連製品
クロマトグラフィ関係
手術室用消耗部品
OEM・プライベートブランド

We are ISO 9001:2008 certified

機能的透析の基礎

研究室においては静的透析が一般的ですが、流体力学を応用して透析速度および透析効率を上げる、機能的透析と呼ばれる手法があります。

試料およびまたは透析液の循環により、濃度勾配の極大化維持を果たし、透析所要時間を著しく短縮できます。

機能的透析の他の利点として、液循環による掻き取り効果によって、膜詰まりを防止できることと、場合により圧力差を発生させることができること等が挙げられます。

この補足的な推進力により、半透膜を挟んでの低浸透圧物質の移動が促進され、さらに、透析プロセス中のサンプル液濃縮を可能にします。

機能的透析の用途や目的によって、基本的に異なる2種類のサンプル処理条件が想定されます。

サンプル液は静置し、透析液を循環する場合:


透析効率の向上
少量の試料
デリケートな試料
大容量の透析液使用

Spectra/Por Tube-A-Lyzer
詳細はこちら

Dialysis Recirculation Tank
詳細はこちら

ダイナミック透析の利点

  • 高速で効率の良い透析
  • 透析所要時間の大幅短縮
  • 大量透析の実現
  • 透析液交換作業不要
  • 開放系:透析液をドレン廃棄
  • 閉鎖系:透析液を循環

応用:

  • 脱塩、pH調整
  • プラズマ、血清濃縮
  • 蛋白精製
  • 電気泳動ゲル洗浄
  • 抗体濃縮
  • 微粒子洗浄
  • 結合反応解析
  • 温度管理透析
  • 開放系透析およびバッチ透析



Application Notes
hi dave
copyright © 1995-2017 Spectrum, Inc. All rights reserved | プライバシーポリシー | よくある質問